第二新卒からはじめる!就職までの流れ

 近年、20代半ばの転職希望者が非常に増えてきており、それに伴って第二新卒者の転職希望者の割合も高くなってきているようです。第二新卒は、新卒採用にもキャリア採用にも含まれないため、求人案件の数が少ない傾向にあります。そのため、第二新卒者の方は転職のための就職活動の流れをしっかり把握し、慎重な行動をとることが重要となります。

 

STEP1.まずは計画を立てる

 第二新卒は、大まかに「新卒枠」「中途採用枠」の2つに大別されます。新卒は文字通り新卒と同じ待遇枠、中途採用枠は即戦力となる人材を求める枠です。転職のための計画を立てる場合は、この2つのどちらに照準を合わせるかということが重要となります。

 

 また、第二新卒の募集が出やすいのは「1月〜3月」「7月〜9月」で、「4月〜6月」は募集が非常に少なくなります。こういった傾向を掴み、転職活動をスタートさせるタイミングを見極めることも大切になってきます。

 

<参考記事>
中途採用状況調査を発表、第二新卒の現状は?
しっかりとしたキャリアビジョンを持とう
なぜ転職したいのか?目的を明確にしよう
不利ではない!第二新卒の市場価値とは
転職活動は在職中・退職後のどちらにしたほうが良いのか?
第二新卒者に絶対オススメする、転職活動開始の最適な時期
上がり症の克服法で、より確実なのはどんな方法?
電話の苦手意識に悩んでいませんか?就職が決まる前に克服しておきましょう
第二新卒者が就職するためにかかる活動期間を割り出してみましょう

 

 

STEP2.就職サイトを利用する

 第二新卒の募集案件は、絶対数が少ないため見つけづらいという問題があります。そのため、詳細な検索ができ、なおかつ求人数の母数が大きな転職サイトを利用することが情報収集の鍵となります。

 

 また最近は、リクナビNEXTリクルートエージェントなどで第二新卒向けの特集などが組まれることも多いので、ネット上の転職情報も毎日小まめにチェックしておくと良いでしょう。

 

<参考記事>
第二新卒のためのハローワーク活用法
第二新卒でも利用できる?転職エージェントとはどんなもの?
スカウト機能ってなに?転職サイトをとことん使いこなそう

 

 

STEP3.求人を見つけて応募する

 第二新卒向けの求人案件は少ないというのが定説ではありますが、近年、第二新卒者を求める企業は増加傾向にあります。この背景には、新卒採用における企業間の採用競争の激化や、若手早期対策者の欠員補充といった企業側の都合があります。

 

 特に、欠員が理由で若手募集を行う企業や会社の中には、第二新卒を積極的に採用するところが少なくありません。これらの求人に関する情報は、突発的に出てきますので、転職サイトや就職支援サイトをこまめにチェックし、貴重な求人を取りこぼさないよう努めてみて下さい。

 

<参考記事>
第二新卒の就職は入社意欲を高く持つこと
いざ履歴書作成!見られるポイントは?
いざ職務経歴書作成!見られるポイントは?
応募書類提出マナー〜送る時の注意点とは
履歴書の資格欄に書けるものがないなら、他でアピールするしかないでしょう

 

 

STEP4.面接を受ける

 企業の人事担当者の方は、第二新卒者に将来性を期待していると言われています。その理由は、第二新卒者は社会人としての最低限の常識を身につけていますが、即戦力になるだけの経験がないと判断されているからです。そのため、面接においては「志望動機」や「自己PR」が重視される傾向にあります。この点を踏まえた上で、面接の対策をしっかり行いましょう。

 

 また、退職理由を尋ねられることも少なくないので、ネガティブな意見は避け、慎重に答えるようにして下さいね。

 

<参考記事>
第二新卒の印象を打ち消すスキルを手に入れよう
知っておきたい面接の基本マナー
面接にはどんな服装、身だしなみで行けばいい?
面接官に印象付けるかしこい逆質問とは

 

 

STEP5.最終確認[入社前に注意しておくこと]

 第二新卒の方の場合、「新卒枠」「中途採用枠」のどちらで入社したかによって、事前準備に多少の差が出てきます。新卒枠の場合は、入社後すぐに研修が始まりますので、万全な状態で研修に臨めるよう、体調管理やビジネスマナーの見直しなどを行う必要があります。

 

 それに対し、中途採用枠での入社の場合は引き継ぎを終えると即業務に入りますので、スーツやビジネス鞄などの準備や、業務に関する知識の落とし込みなどが重要となってきます。

 

<参考記事>
仕事を面白くするのも楽しくするのも自分次第
立つ鳥跡を濁さず〜円満退職の仕方とは
退社手続きの基本的な流れを知ろう
入社までにするべきことのチェックポイントは?
第二新卒の就職と試用期間について

 

 


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト