第二新卒者に絶対オススメする、転職活動開始の最適な時期

 

転職活動に最適な時期はズバリこの時期がオススメ!!

会社に対する不安、仕事に対する不安、人間関係の不安など、いろんな理由によって誰しも転職を考えることは一度や二度はあると思います。ましてや第二新卒者となると、その傾向は顕著に表れ転職を考えてしまうものです。

 

私も何度か転職を考え実行に移したことがありますし、転職することは決して悪いことではありません。実は転職活動には、始めるのに最適なタイミングが存在します。ではどのタイミングが最高のタイミングだというのでしょうか?

 

それはズバリ、1月〜2月です。この時期に自己分析や職務経歴書、履歴書など、具体的な転職活動を始めるための準備を始めておけば、求人募集が一番多いと言われる3月〜4月へ向けて、誰よりも早くスタートダッシュが切れます。

 

第二新卒者なら、職務経歴も30代・40代の転職希望者よりもそれほど多くないはずですし、他の人達より差を付け、ゆとりを持ってスタートダッシュ出来るはずです。

 

転職活動を成功させるにはスピードは重要ですが、あまり焦りすぎてしまうと何をすればいいのかわからなくなり、転職活動に支障が出ます。迅速かつ落ち着いて行動できるよう、しっかりと就職活動準備をし、求人募集が一気に増える3月〜4月に備えましょう。

 

 

 

ただし、このタイミングを逃した方は、第2候補として7月〜8月に活動し始めても構いません。企業によっては半期ごとに事業計画をされるところもあります。 そういう企業は9月〜10月に求人募集をするケースも少なくなく、実際に3月〜4月につづいて求人募集の多い時期と言われています。自分にあったタイミングで、転職活動の準備を始めてみましょう。

 

 

第二新卒者がこの時期に転職活動するのが最適な理由は?

先ほどお話ししたように1月〜2月を準備期間に充て、3月から本格的に動き出すのが最高の転職時期であるとお分かりいただけたと思いますが、それには明確な理由があります。その理由をここに挙げておきます。

 

主な理由
・4月に入社する新人と一緒に、研修を行いたいと思う企業が多いため。
・3月は新たな事業計画を立てるタイミングであるため。
・3月に転職を考え退職する社員が増え、補充の為に求人募集を企業が検討するから。
・2月が決算時期で求人募集を出すどころではないため。

 

主な理由はこの4つです。1月〜2月は決算時期で、企業も忙しいため、とても求人募集をしている場合ではありません。

 

そのため求人募集も少なく、実際にこの時期に退職希望を出しても反感を持たれるだけなので、あくまで履歴書・職務経歴書の準備など、仕事に支障の内容に転職活動の準備期間に充てるだけに留めましょう。

 

3月になり決算が終わり、企業が落ち着きだすと、退職者が出た際の補充などいろんな理由から求人募集が一気に増え始めます。第二新卒者は3月から一気に転職活動する傾向にありますので、企業としても人員確保のために求人募集を出さざるを得なくなってくるわけです。

 

ぜひスタートダッシュに躓かないよう、1月〜2月に転職活動の準備を始め、迅速かつ落ち着いて他の人と差を付け転職活動を成功に導いてくださいね。

 

 

 

<参考記事>
中途採用状況調査を発表、第二新卒の現状は?
しっかりとしたキャリアビジョンを持とう
なぜ転職したいのか?目的を明確にしよう
不利ではない!第二新卒の市場価値とは
転職活動は在職中・退職後のどちらにしたほうが良いのか?
上がり症の克服法で、より確実なのはどんな方法?
電話の苦手意識に悩んでいませんか?就職が決まる前に克服しておきましょう
第二新卒者が就職するためにかかる活動期間を割り出してみましょう


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト