不利ではない!第二新卒の市場価値とは

第二新卒の市場価値を知ろう

「入社して1、2年で退職した人を採用してくれる会社はあるのだろうか?」と不安に感じている人も多いと思います。確かに、「根性がないのでは?」「またすぐに辞めるのでは?」と感じる採用担当者もいるでしょうが、実は第二新卒を欲しがる企業も多くあるのです。

 

特に、新卒者は知名度の高い企業に応募することが多く、新卒者を獲得することが難しい中小企業では、第二新卒の採用に積極的な傾向があります。年齢も若く将来性があり、前の職場のカラーに染まり過ぎていない第二新卒の市場価値は、決して低いとは言えないようです。

 

 

第二新卒を採用するメリットとは

企業が新卒者を採用する際には、会社説明会やビジネスマナーの講習、パンフレットの作成など、多くのコストがかかります。しかし一度社会経験のある第二新卒者は、ある程度のビジネスマナーは身に付いていることが多く、企業側はこうしたコストを抑えることができるのです。

 

即戦力とまではいかなくても、一から指導する時間や手間が省けるほか、「もう失敗はできない」という危機感を持った応募者が多く、新卒者以上に仕事に対する明確な意識を持っているというのも、積極的に採用に踏み切る理由の1つなのです。

 

 

 

<参考記事>
なぜ転職したいのか?目的を明確にしよう
転職活動は在職中・退職後のどちらにしたほうが良いのか?
第二新卒者に絶対オススメする、転職活動開始の最適な時期
上がり症の克服法で、より確実なのはどんな方法?
電話の苦手意識に悩んでいませんか?就職が決まる前に克服しておきましょう
第二新卒者が就職するためにかかる活動期間を割り出してみましょう

 

 


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト