就職・転職活動は慎重に(20代 男)

26歳男性
人事
営業
リクナビNEXT

 

 

 元々はある企業で営業として3年間働いていました。しかし、自身の可能性を磨くため転職活動を行っていました。

 

 その結果がある企業の人事部として採用されるとなった訳でした。

 

 かなり希望に満ち溢れて入った会社だったのですが、自分の思っていたものとのギャップが凄まじく、3ヶ月も持たず、再び転職活動をする事となりました。

 

 

 

 自分に合っているのはやっぱり営業職だと思い、ハローワークやインターネットの求人サイトを利用させてもらった際は職を限定しての登録を行いました。

 

 

 

 前職をまだ続けていたものの、勤めているのが3ヶ月〜5ヶ月という短い期間だったので、自分がダメな人間という訳ではなく、いかに営業職に対して思い入れがあるのかを説く必要があると思いました。

 

 どのようなアピールをすれば心を掴めるかを友人達に協力を仰ぎながら入念にリハーサル等を繰り返し、自分なりのものを確立しました。

 

 

 

 私自身もっと転職まで時間がかかると思っていたのですが2ヶ月ほどで、決めることが出来たのは凄く運が良かったと思っています。

 

 前職の企業に関してはこんな直ぐに辞めることとなってしまって本当に申し訳無い思いがあった為、心を込めて謝罪と辞意を伝えました。

 

 そしてもう2週間後には、新たな職場にて働き始め、今に至ります。

 

 

 

 

 職というのは、やっぱり合う合わないは重要だと思います。慎重に企業、業界、職種研究を行えば、私のような事態は回避出来たと思います。
 皆さんはそのような事ないように慎重に判断して仕事を選びましょう。

 


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト