3交代からプログラマーへ転職(20代 男)

25歳男性
製造業
プログラマー
リクナビNEXT

 

 

 パソコンが好きで、自分でホームページを作ったりしていました。3交替の仕事に疲れていたこともあり、仕事を変えたいと思っていました。

 

 どうせやるなら好きなことがいいと思い、IT関係の仕事を転職先で考えました。インターネットで求人を見つけては、自分の作品を含めて送りました。

 

 しかし、採用の連絡はまったく来ませんでした。諦めようと思ったその時に、職業訓練を受けてプログラムを本格的に勉強することができることを知りました。

 

 

 とにかく、どこに応募しても作品がいるというので、作品をいくつも準備しました。おかげで自己学習でかなり技術は上達しました。

 

 

 ただ、自分で勉強するには限界がありました。PHPはなんとか出来るようになったのですが、JAVAは自分でやるには限界でした。

 

 なので、職業訓練で半年ですが勉強しました。最初は勉強についていけず、落ちこぼれそうになりました。

 

 しかしその苦労あって、簡単なものはプログラムが出来るようになりました。

 

 がしかし、現実は厳しく実務経験3年以上という求人も多く、実務経験がないことでかなり苦労しました。

 

 

 人よりも少しばかり、パソコンが出来るくらいではIT系のプロにはなれないことを身にしみてわかりました。

 

 そして、好きだから仕事に出来るという訳でないという点も就職活動を通じてよくわかりました。

 

 

 若年者トライアルという制度が利用できたので選びました。経験がなくても応募できた点やまずは正社員ではなく有期雇用ですが、頑張りがいがあると思って、今は張り切って仕事しています。


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト