全く異なる職種への転職は可能なものでしょうか。

全く異なる職種への転職は可能なものでしょうか。

 

今の職種とは異なる職種へ転職したい、
もしくは、ほかにやってみたい職種を見つけたから転職したい、ということはありますよね。

 

 

後者の場合は簡単です。
その思いをしっかり伝えれば、転職は十分可能ですよ。
未経験でもやる気がある人と、経験はあってもやる気はない人なら、
未経験でもやる気がある人を採用側は採用したい
ものです。

 

 

前者の場合はまずは自分ができそうな職種を探してみましょう。
今の仕事で培ってきた経験を少しでも活かせるような職種を探してみても良いですし、
自分の得意なことをよく思い返してみて探してみても良いでしょう。

 

 

どちらにせよ、世の中のどの仕事をするにしても、
何かしら自分の能力の中で活かせる部分があるはずです。

 

 

例えば、字がきれいだとか、体力があるだとか、姿勢が良いだとかといった、
一見仕事とは関係なさそうな部分も、使いようによっては活かすことができるのです。

 

ですから、まずは自分ができそうな職種を見つけ、実際に面接の時や履歴書を書く時には、自分の活かせる部分をアピールしましょう。
実際にそこで働いている自分を想像して、リアルに答えると、採用側にもよく伝わり、採用されやすいですよ。

 

「私はとても字がきれいです。その長所を活かして、
○○という業務において○○ということができるかと思います。」

というような形になります。

 

 

ただし、どちらの場合も、何かしらの資格が必要な職種の場合は難しいでしょう。
どうしてもそういった職種に就きたい時には、まずは頑張って資格を取る必要が出てきます。

 

 

異なる職種への転職は勇気がいるものです。
しかし、やる気次第でなんでもうまくいくものなのです。

 

結局、資格を取らなければならないような職種であっても、やる気があれば資格も簡単に取ることができるでしょう。
せっかく新しい仕事に就くのであれば、自分がやる気になれるような楽しい仕事を見つけられると良いですね。

 

そうすれば採用もされやすくて一石二鳥ですよ。

 

 

その他の質問:
第二新卒と既卒の違いは何ですか?
求人アプリって何ですか?おすすめあったら教えてください。
トライアル雇用のメリットとデメリットは何ですか?


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト