働き始めて1年ですが、転職にはまだ早いでしょうか?

働き始めて1年ですが、転職にはまだ早いでしょうか?

 

転職のタイミングというのは、その人にしか決められないものなので、誰にも早い・遅い、もしくは丁度良いなどと決める権利はありませんが、働き始めて1年での転職は、一般的には少々早いと思われてしまうかもしれません。

 

「思われてしまう」というのは、結構重要なことなので無視することはできないでしょう。

 

転職する時には企業の採用担当者に審査を受けなければなりませんが、その採用担当者もきっと1年という勤続期間で転職することに対して「少し早いのではないか」と思うはずです。

 

それがマイナス評価にも繋がりかねないわけですから、それだけで不採用となることは考えにくいものの、間違っても印象が良くなることはないと言えるでしょう。

 

働き始めて1年で転職をするのであれば、その理由をしっかりと説明できるようにしておかなければいけません。面接でもそうですし、書類審査を突破するために、できれば履歴書にもそれを記載しておきたいところ。

 

人によっては最初から「この会社には1年間勤めて転職する」と決めている場合もあるでしょうし、入社してみたら思っていたような企業ではなく、しぶしぶ1年で転職するという人もいるでしょう。求人を見ていたら「これだ!」と思える企業に出会ってしまったために転職を決意したという人もいるはずです。

 

この理由によっても採用担当者に与える印象は丸っ切り別のものになります。誰が聞いても納得できる理由がそこにあれば、それほどイメージを損ねずに、純粋にこれまでの経歴を精査して採用か不採用か決めてくれるのではないでしょうか。

 

そこで働き続けていると精神が病んでしまう、身体が壊れてしまう、キャリアに傷がついてしまう、やりたいことは絶対に実現されないなど特別で強い理由がなければ、せめて3年ほどは同じ企業で働き続けた方がいいと思われますが、こうした理由があるのであれば、1年間の勤続期間であっても転職に動き出してもいいのかもしれません。

 

 

その他の質問:
第二新卒と既卒の違いは何ですか?
求人アプリって何ですか?おすすめあったら教えてください。
トライアル雇用のメリットとデメリットは何ですか?


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト