入社までにするべきことのチェックポイントは?

やるべきことのリストを作成しておこう

 晴れて転職先が決まると、ほっと一息つきたいところですね。しかし入社までにやらなければならないことは意外とあります。やるべきことのリストを作成して、1つ1つ終わらせておくと安心です。

 

 ただし、在職中に次の転職先が決まった人は、退職日を延期しなければならないようなことがないように、きちんと残務処理を終わらせて入社日に備えることが最優先です。

 

 やるべきことを全て終わらせて、入社日までの束の間の休みをリフレッシュして過ごしたいものですね。

 

 

ここをチェック!入社までにやるべきことリスト例

■提出書類は揃っているか
 入社日には、雇用保険被保険者証、年金手帳、源泉徴収票などを提出します。その他にも指示されたものがあれば、きちんと全て揃っているかチェックしておきましょう。

 

■転職先の業務の予備知識を身につける
 商品を扱う会社であればどんなものがあるのか調べておいたり、会社の組織図を確認、支店・営業所の所在地の確認などをしておくと、入社してからの業務がスムーズに進められます。

 

■入社挨拶の準備
 入社日には挨拶を求められます。たいていの場合は、朝礼などの場面で挨拶をすることになるので、あまり長過ぎないように1分程度の自己紹介文を考えておきましょう。

 

 

<参考記事>
立つ鳥跡を濁さず〜円満退職の仕方とは
退社手続きの基本的な流れを知ろう

 

 


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト