退社手続きの基本的な流れを知ろう

退社日に会社から受け取るものは?

 退職届が受理され、滞りなく引継ぎ業務が終わると、晴れて退社できることになります。退社後はさまざまな手続きをしなければならなく、そのために会社から受け取っておく書類があります。受け取る書類は以下のようなものがあります。

 

  • 雇用保険被保険者証
  • 離職票
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票

 

 雇用保険被保険者証と離職票は、失業給付の手続きをする時に必要です。離職票は、基本的には後日会社から郵送されますが、受け取りに行かなければならない場合もあるので、確認しておきましょう。会社から書類を受け取ったら、できるだけ早めに手続きを行いましょう。

 

 

退社日に会社に返却するものは?

 退社日までに、会社から支給された備品などはすべて返却します。制服や作業服はクリーニングに出したり、身の回りの私物は少しずつ持ち帰って整理しておきましょう。

 

 企画書や資料、データなど、自分で作成したものでも、基本的には会社の資産になりますので、きちんとわかるようにまとめて返却しましょう。

 

 その他に、健康保険証、社員証、会社から支給された定期券などは退社当日に返却します。健康保険証は、任意継続する場合には保険証番号が必要になるので、コピーしてから返却するようにしましょう。

 

 

<参考記事>
立つ鳥跡を濁さず〜円満退職の仕方とは
入社までにするべきことのチェックポイントは?

 

 


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト