しっかりとしたキャリアビジョンを持とう

〜ライフネット生命、新卒採用関係者の意識調査〜

http://news.livedoor.com/article/detail/7316283/

 

 みなさんは「第二新卒」についてどう考えていますか?第二新卒とは新卒で入社し1年〜3年前後の若き人材のことを言い表します。長い社会人生活を考えたら、第二新卒はそれこそ新卒ではないか?と思う人もいることでしょう。キャリアとしてはまだまだ新人ですが、キャリアが長ければいいというものではなく、「優秀な才能」や「将来性」の方を重視する人も多くみられます。

 

 実際に企業というのは、多くのプレーヤーと限られたマネージャーから成り立っており、若者たちもいずれマネージャーへと成長していく人材が存在しているわけです。そうしたいわば「光る人材」を採用したいと考えるのは、ごく当然のことと言えます。第二新卒の求人が多いといった報道はよく目にしますが、実際の就職状況はどうなのでしょうか?

 

 記事ではライフネット生命が実施した「新卒採用関係者の意識調査」の結果について掲載しています。この記事では第二新卒の話題にも触れています。みなさんは新卒採用市場の都市伝説についてご存知でしょうか?今若者達の間では、就職関するさまざまな都市伝説がささやかれています。

 

 「第二新卒より既卒者が有利」と答えた人は38.3%にものぼっており、この説はどこまで本当なのか気になるところですよね。第二新卒は「長続きしない」といった目で見られることも少なくなく、それよりなら既卒の新卒同様の人を採用しようといった企業も少なくありません。第二新卒で就職を考えている人は、今の会社がいやだから転職するといったスタンスではすぐに見抜かれてしまう危険性が高いです。

 

 こうしたことにならないためにも、キャリアビジョンをしっかり持った就職活動をおすすめします。


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト