第二新卒の就職はタイミングが大切

第二新卒の就職はタイミングが大切

 マイナビによると、20代での転職、就職はキャリアによって選考に通る確率が大きく変動するそうです。わかりやすい例だと、第二新卒なのか、それともフリーターなのかによって採用される確率が変わるということです。

 

20代の転職活動に必要なもの

 第二新卒とフリーターであれば、社会人経験のある第二新卒の人の方が採用されやすいでしょう。では、フリーターでは正社員にはなれないのか、と言えばもちろんそうではありません。

 

 まずは職歴を作る、資格や経験を得るというのが大切です。経験や資格などがあれば、普通のフリーターとは違う点をアピールすることもできますね。

 

 第二新卒の場合であれば、タイミングをしっかりと見計らって転職活動をしてみましょう。マイナビによると二年以上の在職期間があれば、見る目も変わってくるということですので、まずは二年程度の我慢をしてみて下さい。転職を本気で考えているのなら、それから活動を始めてみても遅くはありません。

 

 しかし、年齢が若い方が有利だという点を忘れずに。いつか転職したいなぁ、と漠然と考えていると、いつの間にか時間が過ぎてしまうことも考えられます。

 

努力しながら時宜を得る

 二十代であれば、まだまだチャンスがありますし、転職や就職のタイミングをしっかりと見計らっていれば時宜を逃さずに済むでしょう。

 

 タイミングと就職活動をできるだけの自分(資格取得、二年以上の在職期間を持つなど)を作り上げて、タイミングが来るまでじっと待ってみて下さい。


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト