[第二新卒が就職時に必要とする情報とは

 大手の求人情報サービスでは、「第二新卒」にフォーカスをおいた求人情報を掲載しているサイトがあります。いわゆる「第二新卒特集」に関しては、企業からのリクエストも多いようで、各種の職業でピックアップされています。

 

 特に募集が多く、第二新卒者の受け入れ先として強い分野には、「営業部門」「サービス業」といった部門の、即戦力としてのスタッフ募集が挙げられるようですね。ほかにも「IT関連企業」でも、慢性的に人材不足であるため、しっかりしたOJTを用意して、第二新卒からの応募を待っている企業も多々あるようでした。

 

 これまでの「就職氷河期」と言われた時代を乗り越えて、現在では部門・職種によっては、景気を持ち直している分野も多くあり、そういった企業では積極的に若い人材を集めているところもあります。

 

 問題は、そういった企業をどうやって見極めるか? ではないでしょうか。一般に言われれる「ブラック企業」を避けて、上手く自分と折り合いの付きそうな会社を見つけるためには、やはり多数の求人票を見たり、業界の動向を知るために、先例のような求人情報サービスにアクセスする必要があるでしょう。

 

 単に求人を「眺めている」だけでも、現在の企業の動向は判るはずです。自分の選んだ業種ではどんな部門が募集をかけているのか? どんな資格が求められているのか? そういった点を、自分が「人事採用担当者」になった気分で見直してみるのはいかがでしょうか。

 


 
ホーム 就職までの流れ おすすめ就職サイト